生物多様性への取り組みがリスク対応だけではなく、ビジネスチャンスにもつながることを好事例などを提示して示す。

具体的事例


事業活動における「負荷削減」というリスクマネジメントだけでなく、製品を通じた「環境貢献」というビジネスチャンスでもあることを強調した。(業種:化学)

グループ会社が行っている生物多様性に関連したコンサルティングサービスの事例を提示。このサービスをお客さまに提案していく活動を推進することで経営層からの反応が変化した。(業種:損保)

本業を進める上での具体的なリスクとチャンスを示した。(業種:建設)

取り組みが自社の存続に大きく影響すると共に、ビジネスチャンスに繋がると経営者自信が考えている。(業種:緑化事業)

生物多様性は、あらゆる企業経営において避けて通れない問題であり、また数多くのビジネスリスクとチャンスが潜在していることを具体的に示した。(業種:広告)

COP10を機に従来から当社で取り組んでいた生物多様性保全活動が表彰されたり、マスコミで取り上げられたりするなど、社外から評価されるようになったことが大きい。社内でも生物多様性保全の必要性が認識されるにつれ、経営層からはこの社会的評価をビジネスにつなげるため、取り組み活動のさらなる推進を指示されている。(業種:住宅)

国際的な課題としての重要性、本業(ICT)を活用した生物多様性保全への貢献可能性を示した。(業種:電機)

FSC森林認証のルールに従って紙を生産することにより、生物多様性への影響を少なくできると考えている。(業種:製紙)

生物多様性の勉強会やワークショップを複数回開催。ワークショップの参加者は、CSR、総務、マーケティング、プロモーションなど多様なセクションの課長クラスを集めた。斬新なアイデアや多様な情報が共有され、ビジネスチャンスのヒントや生物多様性課題に対する本業の貢献性について考えが深まった。(業種:広告)

生物多様性に関するステークホルダーの関心や要請の高まりを、具体的な事例やデータとともに提示した。(特にCOP10以降)(業種:-)

好事例(ビジネスチャンスにつながった例、表彰事例等)について具体的に提示する。(業種:-)


閉じる