生物多様性への「影響度」が高いもの、「取扱量」が多いものを優先する。

具体的事例


取扱量が多い順、重要性が高いと思われる順に優先順位付けをした。(業種:印刷)

自社における取扱い量や市場シェアを考慮し優先順位づけを行っている。(業種:流通)

定性的な観点から、生物多様性に対する影響が大きい活動を優先させた。(業種:電機)

工事でのリスク評価について「頻度×環境影響度」で考えた。(業種:建設)

影響の大きいところから優先的に取り組むよう判断している。(業種:化学)

影響度が高い順に優先順位を付けた。(業種:石油)

地球温暖化対策を行うこと自体が生物多様性の保全に繋がっていると認識。例えば、電力のベストミックスによるCO2削減は生物多様性の保全にも寄与すると考えている。(業種:電力)


閉じる