自社にとって「戦略的に重要な生物資源は何か」を特定し、その生物資源を対象とした保全活動の目標設定と計画を策定する。

具体的事例


原材料の多くを生物資源に依存している。そこで、すべての生物資源を対象にするのではなく、戦略的にリスク・チャンスを管理すべきより重要な生物資源の特定を行うこととした。(業種:食品)

当社にとって特に重要な生物資源は木材である。FSC森林認証のルールに従って紙を生産することにより生物多様性の影響を少なくできると考えている。森を守りながら紙をつくることが大事である。(業種:製紙)

重要視すべき生物資源の特定と目標設定を行うにあたり、「ESR」の手法を活用する(参考にする)と効果的。(業種:食品)


閉じる