事業部門中心ではなく、関連事業部門によって構成された「社内横断的なプロジェクトチーム」を発足させ、側面支援的に推進する。

具体的事例


生態系保全を扱う複数の部署からなる社内横断組織を編成している。その組織によって生物多様性の施策が立案され、トップマネジメントの承認を得るようにしている。(業種:建設)

生物多様性保全に関連する複数部署が参加する「推進体制」を構築している。その「体制」が中心となり生物多様性の施策を立案し、推進を図っている。(業種:電機)

商品開発、販促、広報、人事などのメンバーで月1回の「生物多様性委員会」を開催している。そこで定性的な方向性を整理し、各グループ企業や店舗ごとにそれぞれが目標を設定している。(業種:小売)


閉じる