明確な方針や目標の設定、取り組みのガイドラインの提示、取り組み状況の定期的な評価などを仕組み化している。

具体的事例


調達方針の策定、トレサビリティ調査の実施を行い、取り組みを継続させている。(業種:流通)

木材調達に的を絞り、WWFジャパンと協働でガイドラインを策定し導入している。(業種:電機)

JBIBが開発した「関係性マップ®」に基づき、関係部署と協議の上、本業における生物多様性への影響度調査を実施している。(業種:石油)


閉じる