取り組みのモデルケースを作り、活動状況を定期的に情報発信して啓発を行う。

具体的事例


土地利用関連のコンサル会社と協働で、国内の全事業所を対象に敷地・周辺地の生物多様性ポテンシャル評価を実施した。その結果、モデル地区に選定して取り組みを推進しているところ。(業種:電機)


閉じる