• TOP
  • JBIBについて
  • JBIBの活動
  • 会員企業
  • 生物多様性入門連続講座
  • 連絡先
  • English

会員制度と募集

ご入会について

JBIBは、さまざまな業態の企業が共有できる生物多様性保全の新たな枠組みを創出しようとするイノベーティブな集まりです。多様な業種からのご参加を歓迎いたします。現在新規会員を募集中です。

詳細はこちら

 
 

会員制度
正会員

正会員とは、生物多様性についてイニシアティブをとり、主体的にワーキンググループ(WG)を構成し、活動に取り組んでいく会員制度です。
年会費は一口 315,000円/年となります。

ネットワーク会員

ネットワーク会員とは、生物多様性について正会員と情報を共有しながら学んでいく会員制度です。
年会費は一口 210,000円/年となります。

 
 

参加の利点

JBIBに企業の方がご参加いただくことで、次のような利点があると考えられます。

正会員
  • 年6回の基礎講座や毎月のワーキンググループの活動、会員のグッドプラクティス事例の報告等、様々な情報提供の場があり、自社で進めるべき生物多様性の取組みについてヒントが得られます。
  • 各社の担当者同士で実務上の悩みや課題解決の方法を共有することで、自社の活動をさらに良くするポイントがつかめます。
  • 自社だけで解決できない生物多様性の課題を、同じ目的を共有する会員と協働して解決し、効果的に活動することができます。
  • 同じ活動をしても、自社の生物多様性の取組みが社内外から注目される機会が増えます。
ネットワーク会員
  • 生物多様性に関する国際的なトレンドなど、国内外の最新情報を得ることができます。
  • 生物多様性について、先進的な取組みや社内推進のためのノウハウなど、メディアではあまり紹介されていない現場発の生の情報を得ることができます。
  • 勉強会で多くの企業の方と交流することにより、生物多様性の保全についての情報交換を行うことができます。
  • JBIB本会員企業やNGOの方々との幅広い交流の機会が得られます。
  • 連続講座の受講を通じて、生物多様性の保全を行うための実践的な知識を身に付けられます。

    詳細はこちら

正会員とネットワーク会員の違いについて
  • JBIBでは、会員企業による主体的な活動を行うことを重視していますので、正会員企業には種々の活動(研究会、調査等)にご参加いただき、作業等も分担していただくことが参加の条件となります。一方、ネットワーク会員は、こうした活動に参加する時間を取れない企業様にも、連続講座受講への参加により生物多様性への理解を深め、社内での活動に生かしていただくことができます。
  • ネットワーク会員は、総会や部会などのJBIB正会員の活動への参加はできません(JBIB正会員の活動の成果は適宜提供いたします)。
  • ネットワーク会員には原則として会員数の上限はありません。

ご参加をご検討される企業のご担当者様は、お気軽に事務局までご連絡をお願いいたします