• TOP
  • JBIBについて
  • JBIBの活動
  • 会員企業
  • 生物多様性入門連続講座
  • 連絡先
  • English

「企業が語るいきものがたりPart15 」開催のお知らせ

2022年2月10日(木)JBIB会長企業である
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社様主催による
「企業が語るいきものがたりPart15 」が開催されます。

本シンポジウムは、 企業が生物多様性の取組みを推進していくための機会として毎年開催され、
今回で15回目の開催となります。
弊法人事務局長の足立や、JBIB会員企業様も講演者やパネリストとして参加致しますので
皆様是非ご参加ください。

1.開催概要
昨年、TNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)が発足し、
また、本年4月末から開催予定の CBD COP15(生物多様性条約第15回締約国会議)第2部では
2030年世界目標の採択が見込 まれるなど、生物多様性保全の取組みに対し、世界中で急速に関心が高まってきています。
こうした流れを踏まえ、本シンポジウムでは、基調講演にてCOP15の世界目標およびTNFDの最新動向について解説します。
また、生物多様性の損失が経済・金融にどう関係するのかについて金融庁 による特別講演を行います。
さらにテーマ別セッションでは、サプライチェーンへの投資の必要性や、Nature-Positive とは何かについて、
先行して取り組んでいる企業や機関投資家・NGOからパネリス トを招いて論議します。

2.詳細内容
日時:2022年2月10日(木)13:00~16:30
開催方法:Zoomによるライブ配信
プログラム:都合により一部変更する場合があります

Ⅰ.講演 (13:05~14:05)

特別講演 『生物多様性と金融の関わり』
金融庁 総合政策局総務課国際室 課長補佐 高橋 沙織 氏

基調講演① 『COP15で何が決まるのか?これから企業に求められること』
株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役 兼 一般社団法人 企業と生物多様性イニシアティブ (JBIB)事務局長 足立 直樹 氏

基調講演② 『TNFDで世界の金融の流れが変わる』
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社 サステナビリ ティ推進室 SVP
兼 MS&ADインターリスク総研株式会社 フェロー 原口 真

Ⅱ.テーマ別セッション

■『サプライチェーンへの投資がなぜ必要なのか?』(14:15~15:10)
コーディネーター 足立 直樹 氏
パネリスト (50 音順)
味の素(株) 国田 佳津彦 氏
(株)ブリヂストン 稲継 明宏 氏
りそなアセットマネジメント(株) 松原 稔 氏

概要:
サプライチェーンにおける生物多様性への配慮は常識となりつつあります が、
COP15 により多くの数値目標が定められ、企業も対応が必要となります。
これから必要となる、持続可能な調達と生物多様性保全のためのサプライチ ェーンへの投資について、
企業と機関投資家の両面から論議します。

■『Nature-Positive ビジネスへの挑戦』(15:15~16:10)
コーディネーター 原口 真
パネリスト (50 音順)
IUCN-J (国際自然保護連合日本委員会) 道家 哲平 氏
サントリーホールディングス(株) 北村 暢康 氏
積水ハウス(株) 佐々木 正顕 氏

概要 :この 1 年で急速に注目を浴びた言葉が「Nature-Positive」。
どのような取組 みが Nature-Positive なのか、国際的な自然保護ネットワークの視点と、
模 索しながら実践している企業の事例をもとに論議します。

Ⅲ.クロージング(16:15~16:30)

主催:MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社
後援:環境省、東京都、千代田区、経団連自然保護協議会
特別協力:一般社団法人 企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)、MS&ADインターリスク 総研株式会社
申込み:下記の URL からお申込みください。(申し込み締切:2022年2月4日(金))
https://us02web.zoom.us/webinar/register/5516414526832/WN_I_8XGkvCQ2mzq6ISuBq4NA

開催概要チラシはこちらから

皆様のお申込みをお待ちしております。

JBIB事務局